SedpnaPlus

bookリリース・テクニックのクリーンアップ・プロシジャー

リリース・テクニックの一掃手順(クリーンアップ・プロシジャー)を紹介します。セドナメソッドと同じ内容ですが、多少シンプルです。

arrow_forward記事を読む

bookニックネームを付ける

開放しても再発する習慣を対処するには、ニックネームを付けるのが有効です。

arrow_forward記事を読む

bookお金のコアブリーフの解放

前記事では、お金に関する信念とコアブリーフを紹介しました。今回は、どう対処するかを紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookサイトを一新しました

本日2019年10月22日、sedonaplus.infoを一新しました。

arrow_forward記事を読む

bookお金のコア・ブリーフ

お金に対する人々が持っている障害と、その本当の障害が何であるかを紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookレスター博士の最後の手紙

リリーステクニックが出しているオンラインマガジンで、レスター博士の最後の手紙が紹介されています。

arrow_forward記事を読む

book体重を減らす

今週のヒントとしてリリースで体重を減らす目標を達成することが扱われています。

arrow_forward記事を読む

book愛する挑戦

リリーステクニックの「今週のヒント」メールが届きました。愛についての実証を試してみてはという内容です。

arrow_forward記事を読む

book自由のリリース

リリーステクニックから、今週のヒントのメールが届きました。自由に関してのリリースです。

arrow_forward記事を読む

bookエニアグラムの名書、完全翻訳で発売へ

本サイトでは、リリースのヒントになるため、エニアグラムの情報を少々紹介しています。今回、私の一番好きな書籍が完全翻訳されることになったので、紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookレスターのお金の話

リリーステクニックは、現地時間木曜の夕方(日本時間では金曜の午前中)に、無料の音声セッションを配信しています。そのお知らせメールの中に、お金に関するラリーさんの教えが含まれているので、訳して紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookラリーのバットシステム

今回はリリーステクニックのニュースレターの内容を翻訳して紹介します。故ラリーさんのバットシステムの簡単な解説です。

arrow_forward記事を読む

book承認とコントロールの欲求

リリーステクニックの今週のヒントメールが届きました。承認とコントロールの欲求についての解説がありますので、翻訳してみます。

arrow_forward記事を読む

book基本のゴールと完全な自由

私達の本然は完全な自由であり、全知全能な存在であるとレスター・レビンソン博士は説きました。では、本然に戻れれば、私達は何もかも所有し、全てを思いのままにできるのでしょうか。

arrow_forward記事を読む

book開放と集中と現時点

ネガティブや制限を開放するリリースについて、多少今までとは別の角度で説明してみます。人間にはいろいろなタイプがあり、背景があります。同じ現象や能力が、全員同じ作用で起きているとは限りません。違った角度からリリースを検討してみる意義はあります。

arrow_forward記事を読む

book新年の決意

リリーステクニックの今週のヒントを紹介します。テーマは新年の決意です。

arrow_forward記事を読む

bookお金への渇望の開放

セドナメソッドから、新しいお金のコースへの紹介メールが届きました。お金の渇望のリリースについて、書かれているので紹介します。

arrow_forward記事を読む

book長期間のリリース

セドナメソッドやリリーステクニック、もしくは同様の感情・感覚・ネガティブ開放手法を長期間利用している場合、開放が弱くなり得ます。

arrow_forward記事を読む

bookラリー・クレーン氏、83歳で亡くなる

本日、リリーステクニックから、ラリー・クレーン氏が83歳でロス・アンゼルスでなくなったとメールが届きました。

arrow_forward記事を読む

book一年を締めくくるリリース2

リリーステクニックから、今週のヒントメールが到着しました。今回も、一年を振り返る実践の紹介です。

arrow_forward記事を読む

book一年を締めくくるリリース

今週のヒントとして、年末に今年を締めくくる手放しの方法について、リリーステクニックからメールが届きました。

arrow_forward記事を読む

bookホリデーシーズンのリリース

アメリカでは、クリスマスの時期が連休となります。そのホリデーシーズンで行うリリースについてのヒントが、今週のヒントとしてリリーステクニックから届きました。

arrow_forward記事を読む

bookコントロール欲求の解説

欲求の中で「コントロール欲求」が一番適用範囲が広いです。この欲求を中心に解説してみます。

arrow_forward記事を読む

bookゴールと意図と抵抗と

簡単にゴール、意図、抵抗の関係を説明します。個人的観点からの解説です。

arrow_forward記事を読む

book完了への愛着の手放し

今週のヒントがリリーステクニックから届きました。クリスマスシーズンの休日前で忙しくなる時に、いろいろやることがあり、それを行うことについての愛着の手放しです。日本では、正月休みがありますので、このまま応用できますね。

arrow_forward記事を読む

bookゴールと首尾一貫

リリーステクニックから、イギリスで開催されるリトリートの宣伝メールが届きました。その中で、ゴール設定のリリースで、そのゴールに関して自分が矛盾なく、首尾一貫した思いを持つ重要性が説明されているので、翻訳し、紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookリソ/ハドソンのエニアグラム:タイプ5の段階

当サイトではリリースと絡め、エニアグラムの情報も多少提供してます。今回は、完全にエニアグラムの情報です。しかも、タイプ5限定です。

arrow_forward記事を読む

book開放の意味

レスター博士の6ステップで目指す状態として教えられている静穏、エニアグラムが教えている統合は同じ方向を向いています。

arrow_forward記事を読む

book読み返すべき記事

リリースを長い間活用されている方が、たまに読み返すと気づきが多い記事をピックアップします。

arrow_forward記事を読む

book思考のない状態の実験

最近はリリーステクニックのPRメールを翻訳することが多いので、ひとつ個人的な経験を共有しましょう。

arrow_forward記事を読む

book常に開放する質問(改)

前にリリーステクニックの上級コースで、日に20回以上行うように指示されている質問を紹介しました。今回、翻訳し直したため、もう一度紹介します。

arrow_forward記事を読む

book新しい自分

Release Techniqueから、"Success and Life Balance retreat"というコースのプロモーションメールが届きました。その中に、新年を迎えるためのヒントが書かれているため、紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookPDF版6ステップ

リリーステクニックでは、レスター博士の6ステップを目に付く場所へ貼っておき、常に確認するように薦めています。

arrow_forward記事を読む

bookレスター博士の6ステップ

セドナメソッドの書籍などでは、翻訳されていますが、レスター博士の6ステップの全和訳を当サイトでは紹介していませんでした。私の日本語訳を紹介します。

arrow_forward記事を読む

book現実化のまとめ

リリーステクニックのサイトが新しくなりました。その新しいサイトを訪れてもらうためのPRメールが届きました。

arrow_forward記事を読む

book魅惑的な事柄、物を欲しがる欲求の手放し

リリーステクニックから送られてくる、今週のヒントメールですが、2週間続けて短い内容だったため、まとめて紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookエゴの妨害

リリーステクニックのコース紹介メールに、エゴが解放を妨害することについて触れられていたので、紹介します。

arrow_forward記事を読む

book直面していることを手放す

「今週のヒント」メールが、リリース・テクニックから届きました。今回はシンプルです。

arrow_forward記事を読む

bookお金のエキササイズ

リリーステクニックから、「今週のヒント」メールが届きました。よく知られているマネー・エキササイズです。

arrow_forward記事を読む

book幸せでいるためにあきらめるべき15のこと

リリーステクニックは、何かのコースを受講した人たちに向け、ほぼ毎月雑誌を発行しています。当初は実際の雑誌で郵送されてきましたが、現在は電子化され、PDFになりました。発行のメールが届き、そのリンク先のPDFをダウンロードして読みます。

arrow_forward記事を読む

book幸福とは

リリーステクニックから「今週のヒント("Tips for the week")」というメールが届きました。新しいメールシリーズのようです。短い内容ですので翻訳します。

arrow_forward記事を読む

book精神的にロケットスタートを切る方法

前にエニアグラムの大家、リソさんとハドソンさんにより書かれた書籍中の1セクションを抄訳しました。その直後に紹介されている、ワークを翻訳します。

arrow_forward記事を読む

book中立の誤解2

中立に関する記事を前に書きましたが、過去記事と矛盾していました。私自身の誤解があり、それが皆さんに広がらないように、再度解説します。

arrow_forward記事を読む

book自分の成功物語を書けるようになるための7つのアクション

リリーステクニックから、タイトル通りのPRメールが届きました。扱っている学習コースを勧める内容ですが、ゴールを実現するためのヒントが詰まっているので、翻訳して紹介します。こうした翻訳に、皆さん興味をお持ちのようですから。

arrow_forward記事を読む

bookダイエット、人生、ブリーフ(信念)システムに変革を起こす

リリーステクニックで定期的に開催される、"Helth & Fitness tele-course(健康と運動の電話コース)"のPRメールが届きました。前半部分はリリース全般に通じるところがありますので、翻訳して紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookゴール実現のButtシステム(その2)

リリーステクニックの"BUTTシステム"コース、2つ目の音源を訳します。前回の続きです。

arrow_forward記事を読む

book私は誰・何の質問

全知全能の私達本来の状態、「ビーイングネス」に戻るための早い方法として、レスター・レビンソン博士が語っていた、「私は誰・何?」の質問について、解説します。

arrow_forward記事を読む

bookプライドの壁

リリースが進み、普段の感情がだんだんと上向いていく途中に壁となるのがプライドです。リリーステクニックでプライドに的を絞り、開放する手順を紹介します。

arrow_forward記事を読む

book中立の誤解

neutralizeは中立化するという単語です。この単語の意味合いについての誤解を解きたいと思います。

arrow_forward記事を読む

bookどうにかしたい欲求のクリアリング

ラリー・クレーン氏の基本リリースコースであるアバンダンスコースでは、比較的最初の方で「どうにかしたい」欲求の開放を練習します。

arrow_forward記事を読む

book聞き取れなくても、英語が読めるのであれば

もし、セドナメソッドやリリーステクニックのコースや、レスター博士の音声レクチャーを自分で学びたいのであれば、Youtubeが役に立ちますよ。

arrow_forward記事を読む

book愛に関するエキササイズ

前回に引き続き、「愛と人間関係強化コース」のPRメールの一部を紹介します。今回は愛に関するエキササイズが前文で紹介されています。

arrow_forward記事を読む

book愛と人間関係強化コース

リリーステクニックより、愛と人間関係強化コース(Love & Empowering Relationships)のPRメールが届きました。前半部分は、心がリリースを妨害することについて記述されていますので、紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookゴール実現のButtシステム(その1)

Larry Crane氏がゴールを現実化する手法であるButtシステムを解説したオーディオシリーズがあります。その内容を紹介します。現実化についてのラリー氏の考えがよくわかります。

arrow_forward記事を読む

book感情・感覚を感じきるということ

感情は感じきると消えるというのは、どういうことでしょうか。リリースを始めたばかりの人は、どうすればよいのか理解しづらいでしょう。

arrow_forward記事を読む

book非難

何らかの非難を受ける時、私達は状況により2つの反応を取ります。非難される理由がわかっている場合と、わかっていない場合です。

arrow_forward記事を読む

book変化と感覚

心が落ち着いていなければ、何かが変化することで私達は影響を受けます。逆に、メンタルが変わったとき、私達は周りを変化させようとします。

arrow_forward記事を読む

book幸福と心の静けさ

レスター・レビンソン博士は、誰もが本当に求めているのは「幸せ」だと教えていました。その一方、「心を静かにすること」、つまり“imperturbability”「安穏(あんおん)」や「泰然自若(たいぜんじじゃく)」が、私達の本然であり、最も幸福な状態だとも解釈しました。

arrow_forward記事を読む

book努力なしの問題解決

ラリーさんが教える問題解決方法をよく表している一文が届きましたので、意訳して紹介します。

arrow_forward記事を読む

bookリソ/ハドソンの手放し

エニアグラムを詳細に再構築し、学術的にまとめたのはドン・リチャード・リソです。その後、ラス・ハドソンというパートナーと一緒に研究を推し進めました。彼の最後の著書にかかれている手放しについて紹介します。

arrow_forward記事を読む

book色んな人物を手放そう

手放しのヒントはいろいろあります。今回は、「そういう人っているよね」という人々を思い出し、解放してみましょう。

arrow_forward記事を読む

book「知りたがる」も「欠乏」

私達は情報にあふれる時代に生きています。より良く生きるためには、より良い情報をより早く手に入れるほうが有利だと思い込んでいます。しかし、何かを「知りたがる」のも欠乏です。

arrow_forward記事を読む

book活力復活!失敗の解放

やる気がでない。一歩が踏み出せない。そんな活力不足のときは、「過去の失敗」の経験を見つけ出し、解放してみましょう。ドリンク剤よりも効き目があります。

arrow_forward記事を読む

book承認欲求の充足

「他の人から認められたい、愛されたい」は、承認欲求です。レスター・レビンソン博士が教えていた3ないし4つの欲求の一つです。

arrow_forward記事を読む

bookリリースのプロセス

好き/嫌い、有利/不利のように、複数の質問を交互に繰り返すプロセス(ワーク)があります。質問により現れる感情や感覚を毎回完全に開放しようとすると、えらく時間がかかります。

arrow_forward記事を読む

book責任

現実化のために、レスター・レビンソン博士は「自分の人生に起きたこと全てに、責任をもて」と教えました。

arrow_forward記事を読む

book欲求を手放す感覚

セドナメソッドでも、リリーステクニックでも、欲求の手放しが基礎となる技術です。両方の主催者の師であるレスター・レビンソン博士が「全ての思考は制限である。制限の大きな塊が欲求である」と教えていたからです。

arrow_forward記事を読む

book思考を手放す

セドナメソッドなどのリリース手法を使用すれば、思考を手放すことができます。しかし、思考の手放しを実感できない、手放す利点が理解できない方もいらっしゃるようです。

arrow_forward記事を読む

bookゴールチャートでリリースするもの

ゴールを実現するために、セドナメソッドやリリーステクニックで使用している用紙があります。上部に実現したい「ゴール」を記述し、その下に2つないし3つの欄を作ります。

arrow_forward記事を読む

bookレスター博士のセドナメソッドはなぜ有料になったか

レスター博士は自分を開放したメソッドを長期間無料で教え続けました。しかし、途中から有料にしました。なぜでしょう。

arrow_forward記事を読む

book悪循環を断ち切る習慣

なにか悪いことが起きます。すると、ますます悪いことが起きます。なぜでしょう。

arrow_forward記事を読む

book欠乏の確認方法

欲求は欠乏です。承認、コントロール、生存・安心が悪いものではなく、それを求めるがゆえに、「足りない」という感覚を抱くことが、諸悪の根源であると、当サイトを参照し、リリースを実行している人には、おなじみです。

arrow_forward記事を読む

book思考を書き出す

思考をゆっくり、そして段々なくすために、書き出してみましょう。

arrow_forward記事を読む

book繰り返す制限と新しい目線

同じ制限は繰り返して現れます。小さなものならともかく、大きな制限はリリースしても、再現します。

arrow_forward記事を読む

book感情のエネルギーを生かす

感情が生み出す感覚をエネルギーとして捉えてみると、良い方向へ利用できます。

arrow_forward記事を読む

book人間関係のトラブル

「ある人との人間関係でリリースをしていたのに、別の面でトラブルになった。この状況を変えたい気持ちなどをリリースして、ただ物事が起こるに任せればよいのか、それともその人に対する具体的な目標も設定し、前に進むほうが進む方がよいのか」という問い合わせをいただきました。

arrow_forward記事を読む

bookたい・タイ・たい!

標語やスローガンは役に立ちませんが、覚えやすい言い回しは短期間集中して実行するには便利です。

arrow_forward記事を読む

bookステップ1の試金石

レスター博士の6ステップの最後、「リリースするほど軽く、幸福になります。」にならない場合、一番最初のステップを確認してみましょう。

arrow_forward記事を読む

book欲求がわからない時

リリースを初めて「欲求」にとりかかるとき、どんな欲求を持っているのか見つけるのが大変なことがあります。

arrow_forward記事を読む

book嫌いな人の幸せを祈る

人間関係で対立していたり、嫌っている人がいるならば、その人の幸せを祈ってみましょう。

arrow_forward記事を読む

2019年10月のサイト改造により、以前のユーザー登録はすべて破棄しました。あらためて登録をお願いします。

ユーザー登録は、レスター・レビンソン博士が1960年代に行っていた講義の内容の日本語翻訳を読みたい方だけが必要です。詳しくは「本サイトのユーザー登録」の説明をご覧ください。