タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

タイプ6:指針を自分の外の何かに頼っている

タグ: 私的解説
公開日:2011-07-25 09:04:22 修正日:2019-09-14 22:29:41

これは、リリース中級以上の方を対象としたプロセスです。まずこちらをご覧ください。

「指針を自分の外の何かに頼っている」

あなたがこう自覚しているのなら、良い精神状態から下りつつあるかも知れません。

健全な状態のあなたは、恐れや悲観的な部分を解き放ち、リラックスし、楽観的でした。

状態を落ちるにつれ、あなたは導き、支えてくれる、なにか確かなものを自分の外側に探し始めます。将来が心配でたまりません。安全を確保するため、確かな何かを求め始めます。しかも殆どの場合、それは複数必要です。

つまるところ、保証を求めています。夢も希望も持っていますが、不完全な安全のため、行動することを恐れます。

以下の質問を試してみてください。


それぞれの、質問をそれ以上答えが見つからなくなるまで、繰り返してください。

  • 自分自身を信用してはいけないという考えを手放せますか?
  • 自分への支えがないことへの恐れを手放せますか?
  • 自信を喪失するおそれを手放せますか?
  • これから起きるかも知れない問題への恐れを手放せますか?
  • 重大な決定をする恐れを手放せますか?
  • 他の人が自分に関して決定する抵抗を手放せますか?
  • 味方に対する不安を手放せますか?
  • 自分に対する手引きが無いことへの恐れを手放せますか?
  • 良い仲間だと見られたい欲求を手放せますか?
  • 支えられたい欲求を手放せますか?
  • 全てが大丈夫であると他の人に確認したい欲求を手放せますか?
  • 手引きが欲しい欲求を手放せますか?
  • 他の人に合わせたい欲求を手放せますか?
  • 自分の信念にたいする愛着を手放せますか?
  • 自分の外側の誰か、何かに頼りたい欲求を手放せますか?
  • 不満を表現したい欲求を手放せますか?
  • 他の人からの献身を欲する欲求を手放せますか?

リリースの方法は、ヘイル氏のトリプルウェルカム、「できますか?」、「したいですか?」、「いつ?」の基本的な質問、それに欲求の開放を加えたもの、ラリー氏のチューブを差し込む方法など、自分で普段使っているものをご利用ください。

全くあてはまらないもの、答えが見つからないものは飛ばしてください。ただし、エゴにより妨害されているかも知れません。もしも、質問を意図的に無 視したり、意識を逸らしたり、役に立たないと評価したり、抵抗を感じるのなら、それを乗り越え、追求してみるのもいいかも知れません。


変容の言葉(ドン・リチャード・リソ著、「自分を変える本」、普通の状態の7項目より作成)

  • 不安を隠そうとして「しっかりしている」ように振る舞うことを手放せますか?
  • 自分とは種類の違う人達に対する恐れと反感を手放せますか?
  • 自分の問題や間違いを人のせいにすることを手放せますか?
  • 私を必要とする人を避けたり、防衛的になたりすることを手放せますか?
  • 否定的で不満を言う自分の傾向を手放せますか?
  • 間違いの責任を取ることへの恐れを手放せますか?
  • 安心感を与えてくれるよう、人に期待することを手放せますか?

  • 自分の中の、主体性を少しだけ自分に対して認めてあげましょう。自分の主体性を認める時に感じる、抵抗をすべて開放しましょう。

主体性はあなたに足りない資質です。自分の中にある主体性を容易に認められるようになるまで、数回繰り返しましょう。


変容の言葉(ドン・リチャード・リソ著、「自分を変える本」、良い状態の9項目より選抜し作成)

  • 集団や人間関係の中で、主体性を保てる可能性を受け入れましょう。
  • 困難には平静さと自信を持って対処できる可能性を受け入れましょう。
  • 本当の権威を自分自身の中に見いだせることを受け入れましょう。

  • 今、感じている恐れを迎い入れましょう。
  • ありのままの自分自身は、全知全能であることをほんの少しでいいですので、迎い入れましょう。

今、ここで感じている恐れがなくなるまで、繰り返します。


  • この部屋の中で抵抗を感じるものを見つけてください。
  • その抵抗を手放せますか?

抵抗するものがなくなるまで、繰り返します。


  • たった今、何を考えていますか?
  • ではそれを手放せますか?

考えがなくなり、心が静かになるまで繰り返します。


  • 支援と自分の内なる導きを認められますか?
  • それを向かい入れてください。

他の人からの支援と、あなたの内なる導きはあなたが精神的な向上をするために、認識しなくてはならないものです。もうそれ以上、支援と自分の内なる導きが見つからなくなるまで繰り返しましょう。


  • 支援を受けるため外部の何かに頼っている時を思い出せますか?
  • それを手放せますか?

支援の依存は、どんなタイプの性格であろうとも、引っかかっている問題です。特にあなたはこれにはまっています。これを十分に意識することで、精神的な向上における、ロケットスタートを切ることができます。見つからなくなるまで繰り返しましょう。