タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

タイプ8:ゴリ押しし、一悶着おこすことが必要だ

タグ: 私的解説
公開日:2011-07-25 09:04:22 修正日:2019-01-20 13:53:09

これは、リリース中級以上の方を対象としたプロセスです。まずこちらをご覧ください。

「事を起こすには、ゴリ押しし、一悶着おこすことが必要だ」

あなたがこう自覚しているのなら、良い精神状態から下りつつあるかも知れません。

健全な状態のあなたは、欲望と支配欲を解き放ち、人に心を開き、思いやりを持っていました。

状態を下がるにつれ、自己満足のために、奮闘し始めます。段々と、恐れや依存から自分を守る必要を感じるようになります。他の人から助けや支援を受けることは、自分の自主性を失うと考えているからです。世界と戦っているように感じ始めます。

人生の全ては困難でこんがらがってきて、協力的でない、さらに敵意を表している相手にも、自分を主張するのに手いっぱいになってしまいます。更に落ちて行くと、全てが反対しているように思えてきます。

以下の質問を試してみてください。


それぞれの、質問をそれ以上答えが見つからなくなるまで、繰り返してください。

  • 弱みがあってはいけないという考えを手放せますか?
  • 他人を信頼するのは良くないという考えを手放せますか?
  • 自分が傷つけられる恐れを手放せますか?
  • 自分がコントロールされる恐れを手放せますか?
  • 他の人から拒否される、嫌われる恐れを手放せますか?
  • いつも周辺をコントロールしなくてはならない欲求を手放せますか?
  • 自分はしっかりと生きているんだと感じたい欲求を手放せますか?
  • 自分の領域を侵害される恐れを手放せますか?
  • 生きている感じを味わうため、強力に抵抗することを手放せますか?
  • 強烈さへの欲求を手放せますか?
  • 自分は強くありたい欲求を手放せますか?
  • 守られたい欲求を手放せますか?
  • 他の人に影響を及ぼしたい欲求を手放せますか?
  • 他の人を指示通り支配したい欲求を手放せますか?

リリースの方法は、ヘイル氏のトリプルウェルカム、「できますか?」、「したいですか?」、「いつ?」の基本的な質問、それに欲求の開放を加えたもの、ラリー氏のチューブを差し込む方法など、自分で普段使っているものをご利用ください。

全くあてはまらないもの、答えが見つからないものは飛ばしてください。ただし、エゴにより妨害されているかも知れません。もしも、質問を意図的に無 視したり、意識を逸らしたり、役に立たないと評価したり、抵抗を感じるのなら、それを乗り越え、追求してみるのもいいかも知れません。


変容の言葉(ドン・リチャード・リソ著、「自分を変える本」、普通の状態の7項目より作成)

  • 自分の面倒だけ見ていればいいという思いを手放せますか?
  • 誰にも負けてしまうのではないかという恐れを手放せますか?
  • 決して恐れてはらないと感じることを手放せますか?
  • 人生のあらゆることを管理しようとすることを手放せますか?
  • 自尊心とエゴによって健康と人間関係が損なわれるままにすることを手放せますか?
  • 私に同意しない人はすべて敵対者だという考えを手放せますか?
  • 非情になったり、愛への欲求を否定したりすることを手放せますか?

  • 自分の中の、信頼心を少しだけ自分に対して認めてあげましょう。自分の信頼心を認める時に感じる、抵抗をすべて開放しましょう。

信頼心はあなたに足りない資質です。自分の中にある信頼心を容易に認められるようになるまで、数回繰り返しましょう。


変容の言葉(ドン・リチャード・リソ著、「自分を変える本」、良い状態の9項目より選抜し作成)

  • 人を信頼し、他人の幸せを気づかえる可能性を受け入れましょう。
  • 自分は寛大で、人と栄誉を分かち合えることを受け入れましょう。
  • 恐れること無く、穏やかでいられると、受け入れましょう

  • 相手に対する競争心を迎い入れましょう。
  • その人と心を開き、親密になりたいことをわずかでも迎い入れましょう。

あなたは他の人より勝つために、常にライバル心を燃やしています。相手より強いことでコントロールを得ようとします。しかし、そのような関係は他の人にとって疎ましいだけであり、あなたの成長にもつながりません。あなたはパートナーと心を通じることで大きく得られるものがあるのです。競争心が見つからなくなるまで、繰り返しましょう。


  • 抵抗を感じる物、人を見つけ出してください。
  • 見つけ出した抵抗を手放します。

見つからなくなるまで繰り返しましょう。


  • 体の中で力が入りすぎていたり、緊張している部分がないか探し出します。
  • その状態を作り出している、感覚・考え・欲求・抵抗などを見つけ、手放します。

立ったり、座ったり、寝たりと色々姿勢を変えて行いましょう。緊張や力が入りすぎている感じがなくなるまで行います。


  • 自分の傷つきやすさと、大事に保護されたいことを認められますか?
  • それを手放せますか?

自分の弱さはあなたが精神的な向上をするために、認識しなくてはならないものです。もうそれ以上、自分の弱さが見つからなくなるまで繰り返しましょう。


  • 強要したり、コントロールしたりしようとしている時を思い出せますか?
  • それを手放せますか?

強要、コントロールは、どんなタイプの性格であろうとも、引っかかっている問題です。特にあなたはこれにはまっています。これを十分に意識することで、精神的な向上における、ロケットスタートを切ることができます。見つからなくなるまで繰り返しましょう。