セドナメソッドから、新しいお金のコースへの紹介メールが届きました。お金の渇望のリリースについて、書かれているので紹介します。


行き過ぎたお金への渇望をたしなめるためにレスター・レビンソンは「渇望(lust)は破綻」であると言いました。

もちろんお金を所有するのは素晴らしいことですし、世の中で生きていくためには必要です。しかし、お金にそのものの本来の価値以上を与えることで、正気を失うのです。

お金を渇望するときに、私達は欠乏を感じて満足することができないか、もしくは持っているお金を楽しむのかです。

ウォールストリートで「熊はお金を稼ぐ。水牛はお金を稼ぐ。豚は屠殺される。」と言われます。なぜなら、渇望はよりお金を稼ぐ機会を逃してしまい、代わりにお金を失う原因となる戦略を抱かせるからです。渇望は、望んでいるものへ到達するのを妨害する判断を犯す重大な間違いの原因です。

お金への渇望を開放すると、素晴らしく簡単にお金のフロー入ってくるのを経験できます。付け加え、素晴らしい喜びとともに、お金を所有するのを楽しめるのです。

渇望を手放すと、代わりに所有できます。

どちらが、お好みですか?


以降、新しいお金のコースの紹介とリンクです。