タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

ラブ、ラブ、ラブ...

公開日:2009-12-17 08:58:01 修正日:2019-04-25 12:58:20

まだ翻訳していなかったので、20日の公開予定にしていたのですが、サイトの調子が悪かったらしく設定が保存されずに、本日19日にフライングで原文のまま公開されてしまいました。そういう理由ですので読まれた方々、ニュースレターの翻訳を止めたわけではありません。ご心配なく。w

今回は愛についてです。愛に満ちた意訳です。(意訳という言葉を使っているのは誤訳をごまかすためです。どうか一つ、愛情に満ちた目で許してください。舌を出す

翻訳の品質はどうであれ、内容は素晴らしいものですよ。少しでも品質を上げるため推敲に時間をかけています。かけてもこの程度とは言わないでちょーだい。w

How to Let Go of Wanting Love and Approval(and thereby Achieve Real Love)


親愛なるヘイル様、

長年にわたる、健全で愛情に満ちた関係の秘訣とは、どのようなものでしょうか?

答え:

ある愛情関係はうまく行き、またあるものは失敗するのを不思議に思ったことはありませんか?私たちのほとんどは、似たような人間関係において、異なった相手との間にいつも同じ関係を持とうとするように見えるのはなぜでしょう。ある人々は簡単に結婚相手を見つけることができるのに、一方で必死に奮闘している人がいるのはどうしてでしょうか?この疑問を解き、あなたの生まれつき持った愛情という天性を推し進めてくれるプロセスは存在するのでしょうか?

このイライラするような質問を提示したことへの釈明は、実際のところ極めてシンプルです。私たちのほとんどの愛情関係は(一般的な人間関係の様々なパターンについても同様なのですが)愛情よりも必要性を元に成り立っています。これは取り立ててあなたを驚かせはしないでしょう。しかしながら、対処できるんだよと言えば、たぶん驚かれるはずです。

全ての間違った場所で、愛を探すのは止めましょう。

愛の探求はほとんどの場合、結局ひび割れたコップを一杯にしようとする試みと同様な事態になります。私たちはいつも愛を外部の源泉から得ているように思っています。特に他人からです。これは愛は自分の外側で見つかるものであるという信念を単に強化しているにすぎません。 ですから、愛や承認を受け取るという感覚は本質的に何かを「漏れ」させているのです。良く目にする漏れには、愛を失うことへの恐れ、愛を与えてくれる必要があると思っている人に対する怒り、それと単に愛、生来のものとして存在し、既に存在する愛から目を逸らすと行った行為が含まれています。

良いお知らせです。あなたは愛や承認に対する欲求を単に手放すことにより、これらのジレンマに変化をもたらすことが出来るのです。更にこのプロセスを加速することも可能です。求めることとは対照的に、愛へ向かう両者共通のやり方を探すことにより。それと、受けることに加え、互いに与える方法を探すことによってです。

人生のパートナー、友達、家族という親密な関係をお持ちならば、可能な限りお互いに相手を純粋に愛するという地点に達することができ、その結果二人はリラックスし、互いに相手を信頼できるようになります。これはより多くの健全で、より満足できる相互関係を助長してくれます。

しばしば見落とされがちな、関係を向上させるための重要な鍵があります。そのうちの一つは相互関係です。もしもあなたが外面的なことであれ、内面的なことであれ、相手との関係を無視したことを行えば、二人とも欲求不満を抱えることになります。私の妻との人間関係から一例を挙げてみましょう。私はよく「男性向け映画」だけを見たものでした。エイミは「女性向け映画」だけを見たがりました。これはテレビを見るときや映画へ出かけるときにジレンマを引き起こしました。お互いの意見を相手に押しつけることや、片方が満足するために相手が我慢するというような、相互関係的な解決策とは言えない手段を取る代わりに、私たちは問題について心を開いて話し合い、このことに関する感覚を解放し、二人とも楽しめる映画で意気投合しました。

事実、相互関係を高めるためにリリースを行っていたことで、私たちは今ではお互いの映画の好みに対して前よりもオープンでいられます。どの映画を見るのか合意できないときは希です。合意できないときは、共通の感覚を感じられるならば、片方が選んだ映画を見に聞きますし、そうでなければ一人で行くか別の友達と見に行きます。いずれにせよ、二人ともとても幸せでいられます。今では私は男性向け映画を見るときと同じように、女性向けの映画も楽しみます。エイミも同様に男性向け映画をエンジョイします。

真に育み援助することより、愛にはなんら条件を付けてはならないのです。もっと自分自身を捧げ、見返りを求めずに思いやりを持てますし、それであなたは幸福な人間になることでしょう。代わりに、我々のほとんどが人間関係で行っている手段を取るのも良いでしょう。「あなたがそれを私にやってくれるなら、私はこれをあなたにやってあげます。」 ビジネス目的なら、物々交換は良い方法です。しかしながら真の愛というものは商取引以上なのです。

真の愛や思いやりは、いつもお互いに、パートナーの支えになってあげなくてはなりません。もし片方が相手に対し、個人的負担という観点で与えているだけなら、それは与えているとはいえません。このような状況は共依存を引き起こし、「与え」の乱用さえもたらします。ですから、与えるときには、求めているものを与えることを確認するのと同様に、あなたが与えることをも楽しんでいるのを確かめましょう。さて、これはあなたはいつも相手の求めていることをやるべきだという意味ではありませんし、自分のしたい事だけをするべきだという意味でもありません。お互いの利益になる関係のあり方を探すようにしてみるのはいかがでしょうか、という意味です。

ガイドラインをいくつか、あなたの親密な人間関係に用いれば、愛情ごっこを遙かに超えた状況へと行き着くことでしょう。


どうすれば人間関係で失われた愛を取り戻せますか?

答え:

ロマンチックな関係を持ったことがある方ならば、人々が「ハネムーン期間」と呼ぶ時期をたぶん経験されていることでしょう。二人の関係を全く新しいものにしない限り、愛とか、思いやりとか、喜びと言った類の、その期間の経験は、今では只の記憶にすぎないことでしょう。では、何が違っているのでしょうか?思いを焦がしハネムーン時期を振り返り、そこであったことと、今経験していることとの間の違いは何でしょう?

簡単です。関係の最初の時点では、あなたはパートナーの存在をそのまま受け入れて、愛していたのです。それがどんなものであれ、パートナーがある状態であったからこそ、もしくはある特質であったために、愛したのかもしれません。たとえ今では、それがあなたを発狂させるほど疎ましいものであったとしてもです。

あなたのパートナーが何かを言ったか行った、もしくは受け入れがたいと心の中でつぶやくような特定の振る舞いを行った時点から、人間関係が不快になり得ます。以降あなたはその特定の行動や特性に対し抵抗し始めますが、その一方で同時に再び行われるのを期待しているのです。パートナーについての変えたいこと(もしくは抵抗)非公開内部リストを作成開始し、それからパートナーのやることなすこと全部をリストと比較するのです。もしリスト上にあれば、チェックマークを付け加え、更に抵抗するようになります。このリストを一度作ってしまうと、継続的に付け加えるアイテムを探すようになります。全般的にこのような過程で手に負えない状況に通常なり、別居、離婚、もしくは単にもはやお互いを支え合う事のない関係を堪え忍ぶだけという結果になります。

このパターンを破壊し、残りの人生全部をハネムーン期間にする簡単な方法があります。まず第一に、リストを燃やしてしまうことです。既にある人間関係を壊してしまおうと決意したのではないなら、リストに付け加えたり、いじったりするのはトラブルを招くだけです。パートナーの愛せる面、良さが分かるところを探す習慣を付けましょう。変わらなければならない点や、直さなければならない所を見つける代わりにです。そうすれば人間関係の原動力全部に変化が訪れるでしょう。

それはパートナーが行うことであなたが止めてもらいたいことについて、愛情深くコミュニケーションをとることの代わりにはならないのです。また、あなたやパートナーが明らかに破壊的な行動にふけ続けることを許している言い訳の代わりでもないのです。お二人がハネムーンを楽しんでいたときのやり方へ、状況を回復する唯一の方法なのです。

これが私の結婚でいかに働いているかを説明させてください...

「ハネムーン段階」より以上にパートナーをいかに愛するかです。

既に述べたように、我々全員、自分のパートナーが行った悪いこと、関係をこじらせることの内部リストを作成する傾向にあります。私たちはそれから、パートナーが続けて同じ間違いを犯し続けるのを予期し、再びそれを行えば、もちろん、自分が正しいことになります。しばらくすると、最初の頃に互いのパートナーを引き寄せた生来の愛よりも、自分は正しいんだという間違った安全性に固執することの方が重要になってしまうのです。我々のほとんどが陥る状況と、パートナーが行うことには悪いことがないと思える「ハネムーン」段階の関係、これら二つのパターンの違いは単に、何に焦点を合わせるのか、何を期待するのかの差にすぎません。

私の妻との11年間以上の年月に行ったのは、気分を害したり、悪い行為のリストを消し続けたことです。そうです、エイミは時々私の嫌いな性向を表しますし、私は彼女の嫌いな特徴を持っています。しかし二人とも相手に我慢してはいません。

私たちはお互いにこの瞬間、相手に対して正しくありますし、今現在の私たちのあり方を互いに見いだしており、痛みや期待をリリースしています。私たちはお互いを愛する事への無限の可能性を共有しています。今、私はエイミを、私たちの関係が「ハネムーン段階」に入ったときよりも、愛してさえいます。

セドナメソッドはあなたの希望する人間関係を達成するお役に立ちます。喜びにあふれ、あなたにふさわしい人間関係に満足できるでしょう。あなたは誰か本当に引きつけられる人へアプローチしようかと思っており、今、恐れや心配で躊躇していても、これ以上待つことはありません。

セドナメソッドを使用すれば、やがて人生のどの領域でも、根本的に向上でき、自分自身により自分の真実、積極的な自分を簡単に見つけられるでしょう。


追伸、

誤訳...意訳しすぎに気づいた方は、教えてください。ウインク

(英語の達人からすれば簡単な文章なんでしょうが、私は正直、十数時間かけて訳しています。けっこう重労働です。特に仕事後の眠い時間帯では。今回は特に難しかったです。)誰かほめてください...ああ、承認を求めてしまっている...