タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

心配や不安を手放す

公開日:2009-11-18 20:49:06 修正日:2019-07-17 14:35:47

セドナメソッドのメルマガが届きました。登録45日目でしょうか。ページにDay 45の文字があります。w 実際の内容は、ホームページからはアクセスできないけど、メルマガには載せている専門のFAQページへリンク先で書かれているわけです。

今回のテーマは「不安や心配を手放す」です。このメールの導入部分に、このFAQの内容は読んで実行すれば役立つようになっていると書かれています。もちろん、他に役立つページへのリンクや、CDコースへのリンクと共に。w

Discover How to Permanently Release Fear & Anxiety’s Hold Over You


親愛なるヘイル様、
私の人生は心配と不安で苦しめられております。手放すための手早い方法はないでしょうか?

答え:

セドナメソッド・オーディオコースの中で取り扱っている話題の中の一つに、何かが怒るのを恐れること、そして我々は実際に無意識下でそれを望んでいる、もしくは予期しているということがあります。この前提に基づき、世の中で起きていることに対するあなたの反応や、全般的な不安を手放すには、以下に書かれている探求が役に立つことが分かってもらえるはずです。

まずくつろいで、自分の内部に集中します。起きてしまうのを恐れているものは本当は何なのかを自分で理解するために、不安もしくは心配と感じる事柄に心を向けていきましょう。(最初は小さなことから初めてかまいません。)そのときに感じているのが強い不安であろうと、軽く小さな不安であろうと、しばらく注意を傾けます。それが何なのかはかまいません。ただ観察し、迎え入れましょう。

では、自分自身に尋ねてください。「これが起きて欲しいという気持ちを手放せますか?」または「これが起きるだろうという予想を手放せますか?」

この質問であなたは失笑してしまうかもしれません。「エー、冗談でしょう。」とあなたは話します。「本当にこんなことが起きて欲しいだなんて思ってませんよ。」でも、質問を繰り返してみてください。そして、見つけた別のことに注意を払ってください。実際に同じことを再度行ってみれば、すでに前回との差異を識別することが出来るようになっているはずです。ですから恐れている同じことに、別のものでも良いですから、注意を払ってください。そしてこの単純な手法の質問をやり通しましょう。

何が起きるのを恐れているのでしょう?

何が起きてもらいたくないのでしょう?

では、それが起きてもらいたい気持ちを手放せますか?それが起きるだろうという予想を手放せますか?

事実として、ともかく自分が否定的なことが起きてもらいたがっていたというショックから一度立ち直れば、この方法で大抵は簡単に恐れを手放すことができます。起きて欲しいなんてこと全くないと、意図的に意識していたのです。

もし、特定の恐れにはまりこんでしまい、手放すのに苦労しているならば、単純に通常のリリースの質問に切り替えましょう。どの欲求がかき立てられているのかをチェックし、手放します。もしくは単純に、困難を抱え続けていることを変えたいかチェックし、そうなら変えたいという欲求を手放します。それからこの手早い方法へ戻り、試してみましょう。

再度、不安に思っていることに集中します。同じことでも、別のことでも良いです。実際のところ、何が起きるのが不安なのかに注意します。例えば、もし高いところが怖いのなら、その根底には落下への恐怖が確実に存在しているでしょう。

それが起きてもらいたい気持ちを手放せますか?それが起きるだろうという予想を手放せますか?

再び同じ不安、もしくは別の起きてはもらいたくないこと、心配していること、ナーバスにさせることに焦点を当てましょう。たぶん公衆の前で話す不安をお持ちだと思います。これは失敗すること、または部屋一杯の人々の前で、愚か者のように見られることへの不安を含んでいる可能性があります。

感じている根底の不安が何であろうとも:それが起きてもらいたい気持ちを手放せますか?それが起きるだろうという予想を手放せますか?

自分の内面をチェックしましょう。この方法で簡単に手放せたのではないでしょうか?このプロセスは潜在意識の隠れて奥まったところをきれいにするのに役立つでしょう。潜在意識下の起きて欲しいという何かをリリースした後では、いかに感じるかを含めて実生活の様々な領域でとてつもない違いを感じられるはずです。この手短な方法を自分自身で試し、楽しんでください。

このちょっしたやり方をあなたのセドナメソッド応用道具箱へ付け加え、結果を楽しんでください。意識上にぞっとする考えが浮かんできたけれど、深くまで入り込むタイプのプロセスを行う時間がない場面に役立ちます。望まない結果について考えていると自覚したら、いつでもシンプルにそれが起きることへの欲求をこの質問を行い手放しましょう。

それが起きてもらいたい気持ちを手放せますか?