タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

最後に

公開日:2014-06-14 00:37:53 修正日:2018-11-21 23:04:43

LLリリース基本コースはいかがだったでしょうか。

すぐには効果がわからないかも知れません。私の個人的な経験ですが、最初にセドナメソッドでリリースを始めたころは、やり方に戸惑い、なかなか出来ませんでした。やっているうちにコツを覚え、しかし大きなリリースができないので、時々しか使っていませんでした。原書を取り寄せ、再度挑戦し、やっと大きくリリースできるようになった時には、最初にメソッドを知ってから2年が立っていました。

それ以降、リリース系のテクニックを学んでいくうちに、レスター博士のレクチャーにポイントが濃縮されていることに気づき、もっと直接的に開放できることが分かりました。いささか手順的に多くなっていますが、慣れれば段々と省略できるのです。本当に必要なのは、解放する決意だけです。

決意の前、準備段階での手順は、開放できない状態を避け、リリースに向かい勢いをつけます。確認のステップは、初心者の頃に覚えがちな、リリースできているのかどうか、判断に苦しむ状況を解消するため、意図的に独立した段階としています。強化段階で、手放せることを自分に納得させます。

このLLリリースには、今まで習得してきた、リリースのコツを盛り込んでいます。

もし、LLリリースを気に入っていただけたら、どうかこのテクニックを広めていただくように、お願い致します。ブログで取り扱ったり、掲示板で勧めてもらうことでかまいません。

私個人でサイトを維持しています。もっと、充実させたいと思っています。そのためには、時間とお金が必要です。

時間は取れるのです。現在、当サイトの収入は広告だけに頼っています。これでは専念できません。アクセスが10倍になれば、このサイトに専念してもっと内容を充実させることができます。

アクセスが100倍になれば、サーバーを日本の安定したサーバーに移動できますし、もっと使いやすくできます。管理のためにアルバイトも雇えるでしょう。300倍程度になれば、ビジネスとしてアメリカのリリース系の人たちを相手に、コースの翻訳や、日本でセミナーを開いてもらう交渉もできると思います。今まで日本に招聘されたことがない講師達をです。

そうなれば、皆さんも日本にいながら、セドナメソッドや、リリーステクニックなどの開放系手法や、その他の有名な人たちのレクチャーを、同時通訳を付けて、受けられるようにできるでしょう。(現在、オンラインセミナーが流行っているため、先に実現できるのはオンラインになると思います。オンラインなら、セドナメソッドのヘイル氏やお金の開放をメインで行なっているジョー・ビタリー氏などは、まず話に乗ってくれそうです。ヘイル氏は普通の問い合わせには、なかなか返事をくれませんが、ビジネスの話には連絡を取ってくれます。)

当面は、基本コースを充実させ、無料で開放します。応用コースは効果があった時にその程度に合わせて寄付をお願いする約束で提供したいと思います。もっとプロフェッショナルで、楽しいコースを増やしたいのです。現在、コンテンツ以外の技術的な管理も自分で行なっています。小さくても組織だてて、コンテンツ作成に集中出来ればと思っています。(現状、トレーニングセンターは利用者が少ないため、更新していません。このセドナプラス本体を持続し、補助的な有料サービスは別サイトとして行います。)

もちろん、直接的な寄付も大歓迎です。   一度、出版のお声がけをいただきましたが、本当にリリースを理解してくださる方ではなかったため、話を流しました。今も昔も、ネットだけでは、こうしたテクニックを広く知らせるのは難しいようです。今でも、ネットを利用しない方は数多くいらっしゃいます。そうした人達にも、お手軽なリリースという主題の存在を知らせたいと思います。

最後にLLリリースが、皆さんのお役に立つことを願っています。リリースは他人の為ならず。自分の幸福と自由のために活用してください。