タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

現時点の感覚を比較する

公開日:2014-06-14 00:18:17 修正日:2019-10-12 06:38:06

まず開放したい感覚や感情を感じてください。大抵の場合、胸やお腹の当たりを中心として感じていることでしょう。ですが感じる場所はどこでもかまいません。制限によっては、顔であったり、後頭部当たりでも、感じられるでしょう。

つぎに、その感覚を感じていない場所を見つけましょう。足先や、背中、手のひら、お尻、どこでもかまいません。その場所には、離そうとしている感覚が存在しないことを確認します。

次に、手放したい感覚を、再度感じます。十分に感じたら、今度は感じていない場所を見つけ、存在していないことを確認しましょう。場所はどこでもかまいません。最初と同じ場所でも、違う場所でもかまいません。

存在していない場所は、自分の体でなくてもかまいません。目の前の空間でも良いですし、壁の一点、天井、遠くの景色の一点どこでもかまいません。ただし、現時点で探してください。過去の場面や未来を想像しないでください。

存在する感覚、存在しない感覚を比較することで、「持つことは辛いこと」、「持たないことは幸せなこと」を確認しましょう。それが、手放したい希望を強くしてくれます。この手法の典型的な進み方は、存在する感覚に注意を向けるたび、段々と薄れていくことに気づき、やがて消えてしまうというものです。