タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

ダイエットとセドナメソッド

公開日:2009-11-10 11:04:35 修正日:2019-10-19 19:09:07

セドナメソッドのメルマガが本日届き、今回はダイエット=ウェイト・コントロールについて書かれた記事へリンクされていました。

The “Secret” Strategy to (Truly) Lose Weight & Take Back Control of Your Body

私も今年の夏頃から体重を落としたのですが、この2ヶ月で2キロほど戻ってきたようなので、もう一度、少し落とし直さないといけないのです。ついでですから、軽く概要を紹介しておきます。


ヘイルさん、
セドナメソッドをダイエットに使用するにはどうしたら良いんでしょうか?

答え:

たぶんあなたは、余計なデザートやスナックを食べているのではないでしょうか?大抵の場合、「もう、食べないようにしよう」と思いますが、2日から二週間すると、また食べ始めてしまいます。しかも前より多く。

習慣に対して「もうしないようにしよう」というよりも、「それをやっても良いけれど、その前にリリースをしよう」というように、自分と協定を結びましょう。

その理由は、習慣というものは一定の感覚のパターンにより、固定されてしまうからです。はっきりとした感覚が意識に上ってきて、それを埋め合わせるために、特定な行動をとるわけです。ですから、習慣の根本原因の感覚を手放すことで、習慣も止めることが出来ます。

習慣を止めたり変えたりしようとするのではなく、次回、デザートやスナック、ダイエット計画には入っていない食べ物を口にするとき、自分自身と協定を結びましょう。リリースした後で、そうしたければ、食べて良いのです。過食の習慣は段々と、もしくは素早く無くなっていくことに気づくでしょう。


出来るかどうか自信がありません。どうすれば成功しやすくなるのでしょう?

答え:

自分の体をコントロールできる可能性について、心を開いてください。

たとえ長い間にわたる体重の問題を抱えているにしても、身体的なレベルへ変化をもたらしてくれる感情や思考へ移行できる可能性について、出来るだけ心を開いてください。この結果については実証されています。言い換えるなら、体を変化させるには、心を変化させることです。私のクラスでは、身体的な問題を取り扱う前に、可能性について心を開いているかどうか、もしくは疑いを持っているかどうかを必ず最初に調べます。

ここでも同じことを行うのをお勧めしましょう。感情をリリースすることで、身体的な健康を向上でき、理想的な体重を達成し、それを維持するのに役立つという可能性に心を開いているか、ちょっとの間考えてください。もし、そうでないなら、心の中にいかなる疑いがあるときでも、自分自身に今抱いている感覚を持っていることを許し、それから尋ねます。「手放せるかな?」「したいかな?」「いつ?」

これを信じようと信じまいと、このステップはあなたのリリースの過程に素晴らしい効果をもたらしてくれるでしょう。まるで暖めたナイフでバターを切るがごとく、抵抗を切り裂いてくれます。私は人々が、長い間関わっていた問題を、可能であると受け入れるこのステップにより、手放すことが出来た場面を目の当たりにし続けています。


他に何か進言してもらえますか?

答え:

あなたのあるがままを愛しなさい

体重や身体的な問題について、自分で自分につらい時間を過ごさせていることに気づいたら、次の簡単なエキササイズを行いましょう。

最初に不満に注意を向け、自分自身に尋ねます。「自分自身への不満を手放せるかな?」 続いて、不満を出来るだけ手放します。不満を手放せるまで繰り返し続けます。後ほど、このプロセスは特に理由が無くても自分に満足できる段階まで引き上げてくれます。

悩みの原因となっている不満な体の一部へ注意が向いている場合は、次のように尋ねます:

「(体の部分)の不満を手放せるかな?」 それから、その体の部分に対し、現時点で出来る限りの愛情を降り注ぎます。この単純なプロセスは素晴らしい効き目があります。私が保証します。

自分自身と体の部分に対する不満を手放すにつれ、また理由が無くても自分自身に満足を与えてくれる習慣を行うにつれ、より幸福に、より生き生きと感じられることでしょう。さらに理想体重を達成し、それを維持し、癒しのプロセスを支えとして、間違いなく手助けしてくれることでしょう。