タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

一定のリズムを刻む

公開日:2014-06-14 00:17:05 修正日:2019-04-25 17:51:10

解放するものに注意を払いながら、一定のリズムを刻んでください。つまり、間隔を保って、何かを叩いたり、頭の中で音を立てるのです。リズムといっても強弱をつけません。単純に、早すぎず、遅すぎず、一定の強さ、一定の間隔で音を立てたり、どこかを叩いたりしてください。

この方法も単純ですが、ポイントは2つあります。解放するものから意識を逸らさないことと、リズムが乱れても気にしないことです。

実は、私のお気に入りです。私は頭の中で考えることで、感覚を持続させる傾向かあるため、必要以上に考え続けることを防ぐため、この方法はとても有効なのです。

それと面白いのです。開放したい制限に注意を向け、机を叩いて音を立てるのが好きなのですが、開放したい制限が強かったり、影響を受けている時は、音が乱れるのです。その音を聞いて、自分が動揺しているのが、わかるのです。

お寺でお坊さんが木魚を叩くのは、リズムのためですが、リラックスして、瞑想状態に近い脳波を発生させる効果もあるのです。その効果も狙い、音を立てています。

もちろん、他の人が回りにいる時は迷惑ですので、頭の中で、一定間隔に「ポン」とか「ピッ」とか言った、音を想像して鳴らします。これでも効果があることを見つけた時は、軽く驚きました。