タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

ありのままに受け入れる

公開日:2014-06-14 00:13:17 修正日:2019-04-25 17:34:10

ありのままに受け入れることは、開放の基本です。これがいつも本当にできるのであれば、私たちは制限を留めることはなく、一時的なものとして、通り過ぎるまま、消えるままに任せ、長時間留まることは無いのです。

どんなに理屈をつけようと、長引いて、繰り返す制限があるのならば、自分が握り締めているのです。事実はシンプルなのです。

完全に受け入れることは、その感覚が発生した最初の時点でなくても、効果があります。つまり、あなたが何かをリリースしたいと思い、その制限は過去のある出来事から発生しているのでしょうが、その出来事と、その時点の考え、感覚、映像、周りの音、あなたの声、心の声、感情、判断、なんでも、その時点で起きたまま感じ取れば、それで影響は消え去るのです。

ただし、自分の都合の良いようにねじ曲げたり、一部を受け入れなかったりしては行けません。そのまま、ありのまま受け入れることが肝心です。

出来事でなくても、いま何かが起き、あなたの感情が乱されたとしましょう。そうしたら、それを抑えたり、隠したり、抑圧したりせず、そのまま受け入れます。感じてください。無くそうとか、止めようとか、持ち続けようとかしてはいけません。その感情に、解釈したり、正当化したり、理由をつけても行けません。只々、そのまま受け入れれば、自然と消え去ります。

シンプルですが、試してみれば、本当であることが分かります。体験で納得してください。