タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

実現方法にこだわらない

タグ: 私的解説
公開日:2012-04-20 02:40:55 修正日:2019-07-16 00:44:38

ポジティブシンキングによる引き寄せが大好きな人もいれば、そんなものただのカルトで実行だけが成功をもたらすと考える人もいます。

リリースとか、クリアリングでは「心にネガティブがあると、それが現実化してしまう」というモデルが採用されています。心のなかにあるものが現実化するという考え、引き寄せとも言われますが、実際かなり昔から成功をもたらす内容の書籍には、同じことが書かれ続けています。

セドナメソッドもリリーステクニックも、レスター博士が言った「心は現実の製造装置である」という考えを含んでいます。この場合、引き寄せを信じない人からすれば、解放の技術自体も嘘っぽく感じてしまうでしょう。

そこで私の提唱するLLリリースでは、そうした人間がどうあるのか、現実はどうもたらせられるのかという哲学、形而上学的部分をバッサリと切り離しました。焦点を心の制限を解き放つ部分だけをシンプルに扱います。

その人が引き寄せられるにせよ、行動で積み上げて何かを成し遂げるにせよ、それはその人自身の力によるものです。リリースという解放の手法がどうのこうの言わなくても、リリースが進むにつれ、制限が少なくなっていき、それに伴い段々とその人の能力が開花するでしょう。

あなたが素晴らしい行動力で何かを成し得るタイプだとして、引き寄せにこだわり何も行動しなければ、何も成し得ないでしょう。逆に、引き寄せの能力がある人が、行動ばかりにこだわって、心に自分の成し得たいことを設定しなければ、結果は出せないでしょう。

ですから、引き寄せや行動という、実現のための手段にはこだわらないほうがいいのです。それも知識で制限です。解放が進むにつれ、自分の道が見えてきます。そのときには自分の適した手段が見えてきます。

もし、どうしても引き寄せで成功したいとか、リリースで成功したいとか、引き寄せは胡散臭いとか、行動は無意味だとか、行動でしか成功はもたらせないとか、行動は絶対に必要だとか…そうした成功や実現に関するこだわりがあるのなら、リリースしましょう。そのこだわりは制限です。コントロールの欲求です。持たないほうが成功しやすいのです。実現しやすいのです。捨て去りましょう。