タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

中村天風師のネガティブ10

タグ: 私的解説
公開日:2012-03-13 05:20:26 修正日:2019-04-26 08:50:45

日本の達人といえば、中村天風師です。師の説明する10項目を紹介します。

「心に成功の炎を」という著書の中で、消極的とはおよそ10項目あるとしています。

  1. 怒ること
  2. 悲しむこと
  3. 恐れる
  4. 憎むこと
  5. 羨むこと
  6. 恨むこと
  7. 悩むこと
  8. 苦労すること
  9. 煩悶すること
  10. 迷うこと

怒り、悲しみ、恐れはネガティブな感情ですね。

憎みは憎悪です。

羨むことは欲求ですね。

恨むことは、感情の怒りですね。恨んでいる人に悪いことが起きるのを願っているなら、コントロールの欲求です。

悩む、苦労することは主に抵抗でしょうか。問題の要素も入っています。苦労はエゴでしたね。

煩悶は悩んで悶えることです。抵抗と欲求の合わせ技といったところでしょう。

迷うことは、抵抗でしょう。欲求も入っているかも知れません。

もちろん、各ネガティブには様々な要素が入っています。一概にはいえませんが、主に含まれていそうな要素をあげてみました。共通点が見えますね。

レスター博士はリリースに役立つものは色々あると言っています。こうした、達人の書籍はリリースにも役に立ちます。

抵抗から迷いを思い浮かべるのは難しいですが、迷いという言葉を聞き、浮かんでくるものを手放せば、今まで捨てきれなかった抵抗を手放せるわけです。

言葉を変えることで、刺激する部分をかえ、リリースの幅が広がります。

みなさんも、リリース系の書籍ではなく、今所有している本や、ネットで見つかる別の成功本などを読み、それを理解すると言うよりは、浮かび上がってくる感覚や制限を手放す、ネタに使ってみてはいかがでしょうか。