タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

LLリリース 概説

タグ: LLリリース
公開日:2012-03-12 02:49:58 修正日:2019-09-14 23:48:36

まずはLLリリースの概説を説明します。他のクリアリング、クレンジング、リリース法とどこが違うのでしょうか?

LLリリース概念図.pdf

大きく3つの段階に分けて考えます。

  1. 準備
  2. 決意
  3. 強化

本当に必要なのは2番目の決意だけです。そして、最終的にこの決意のみでリリースできるようになりましょう。目標です。

準備はその名の通り、リリースする決意を行うための準備を整えるステップです。握りしめたままでいると言う壁をぶち壊す、もしくは飛び越えるために、助走をつけるのです。

強化は、決意でリリースしきれない場合、更にその決意を強く、確信に満ちたものにするための行動です。

 


 

重要な2番目の段階は、決意すること以外に細かい手順はありません。あなたが「リリースしよう」と決めることです。

前後の準備と強化は必要に応じて行います。初心者であれば、いきなり決意だけでリリースしようと思っても無理でしょう。リリースできる実感がありませんから、本当に決意することもできないでしょう。ですから、準備と強化のステップは必要です。

一度、決意だけでリリースできるようになった人であっても、強い制限を手放したり、リリースの調子が良くなかったり、なかなかリリースできない時は、準備のステップを見直し、強化のステップを行ないましょう。「決意だけでリリースできる」もこだわってしまえば、制限になります。開放できなければ、手法にこだわっても仕方ありません。

 


 

準備の段階は、リリースに必要な状況を作り出すためのステップです。リリースに慣れてくれば、24時間、ここで求められている状態になるはずです。なっていたら、飛ばしてしまいましょう。必要なのは決意だけであり、準備が自然と整っている時に、わざわざこの段階を行う必要はありません。

手順は簡単です。まずリラックし、自由・幸福を求める選択をし、リリースの可能性を認め、リリースしたいと望むことです。

決意だけでリリースできるようになった後でも、リリースが上手く行かないときは、まずこの準備のステップを行いましょう。うまくいかない理由は、何かが抜けているからである可能性があります。

 


 

最後の段階は、決意の強化です。一般的に、リリースとかクレンジングとか感情のコントロール方とか呼ばれる手法を使います。ただ、浮かび上がってくる物を、そのまま感じ続けるのも、このステップです。実際、どんな方法も強化の手法となり得ます。

例えば、リリースする決意なしに、ある出来事を何度も繰り返し思い出すことは、リリースと言うより、自分のエゴを強化しているだけになります。思い出す事自体に、ある程度リリースの効果はあるでしょうが、それよりも自分の感情や感覚の正当性を強めてしまい、より強く握りしめてしまうのです。

同じ状況でも、リリースする決意を既に持っているのなら、思い出し、そのまま眺め、浮かび上がってくるまま、そのままにしましょう。コントロールしませんし、それが残っていようと、立ち去ろうとかまわない状況です。そのネガティブ、不快感、制限を自分で眺め、「どうして持っていたんだろう」、「持っているのは馬鹿らしい」と、手放す決意を強めるのです。緩めた手を完全に開ききるのです。

このステップには、イメージ法も使えます。決まった言葉を繰り返す方法もあります。体の感覚を利用する方法もあります。

方法には向き不向きがあります。初心者は自分にあった方法を見つけてください。

また、体感覚にはこの方法、感情には別の方法と、リリースする対象に合わせ、手法を変化させてもかまいません。対象の強さによって、方法を変えたり、繰り返す回数を変えたりしましょう。

この情報をお読みの方の中には、様々な似た方法を試した方がいるでしょう。各種リリースや、クレンジング、クリアリングなどです。もし、それらでリリース出来なかったとすれば、理由は簡単です。リリースする決意が抜けていたということです。逆に言えば、リリースすると決意したのであれば、今まであなたが試してきた知識を、今度は生かせるでしょう。

初心者にとって、この段階は自分に合った方法を見つけ、状況に合わせて使い分ける方法を探し出す段階になります。中級者はそれに慣れ、リリースの経験を積み上げることで、決意によるリリースを目指します。上級者は、決意だけでリリースできない場合に、既に身に付けている自分の強化策を行い、決意を強くするステップとなります。

十分に決意を強くすれば、必ず手放せます。

 

LLリリースに関する質問などは、フォーラムでお願いします。