タグ 説明
KISSリリース ステファンさんによる手法関連情報です。
LLリリース 私の経験を元にした、リリース法です。
お散歩ビジュアライゼーション 散歩しながら視覚化を行い、エネルギーを上げましょう。
セドナメソッド ヘイルさんによる手法関連情報です。
セドナ本 唯一、日本語に翻訳されている書籍の補足です。
トレーニングセンター LLリリースを学ぶ情報です。
フォーラム 旧フォーラムの情報です。
リリーステクニック ラリーさんによる手法関連情報です。
レスター博士 開放手法の祖、レスター博士関連情報です。
レスター講義 レスター博士の講義を翻訳したものです。
初心者向け セドナメソッド初心者向け解説です。
当サイト 当サイトに関する情報です。
私的解説 技法について、個人の経験から解説しています。
電子本 LLリリース関連の電子本です。

ラリー氏のリリース方法は3つ

公開日:2011-08-08 00:48:42 修正日:2019-07-16 00:42:49

ヘイル氏はリリース方法を5つに分けています。では、ラリー氏はいくつに分けているのでしょうか?

その答えは3つです。ご紹介しましょう。

1.運動感覚法

これが2つあります。

a.抱えている感情や欲求不満にYesと言いましょう。1から10回繰り返します。

b.胸とお腹をセンサーに使い、そこからエネルギーが出ていくイメージをすることで、リリースする方法です。

この2つは、体を使ったリリース方法です。ですから、aの方法を取るときに、実際にYesと言葉にします。心のなかでつぶやくのではありません。

解放するのも体感覚です。

2.どうにかしたい気持ちを手放す

既に紹介している、危険な循環の中の至福と潤沢へのチケットの部分です。循環のパターンに従って書かれているものと、自分に承認を与えるものの2つあります。

両方共、この悪循環から抜け出すために有効な手段です。

3.欲求を手放す

3つの欲求を手放す方法です。このサイトをご覧になっている方には、おなじみですね。

実際には、運動感覚法から入って、欲求を手放す流れがCDコースの中では一番多いようです。

もちろん1,2,3全部やるのが、一番クリーンアップされると説明されています。

開放手段として優れているのは、レスター博士も進めているとおり、欲求を手放す方法だそうです。